Home > 知人・同僚・病院の紹介

知人・同僚・病院の紹介

医師が転職先を探す時に活用できる方法は、知人や同僚などを頼ることが一番かもしれません。周囲に相談をして、どこか良い転職先はないか情報を収集します。親身になって相談に乗ってくれるような知人や同僚が居れば、簡単に転職先を見つけることができるはずです。
また、現在、勤めている病院の上司などから別の病院を紹介してくれることもあります。この場合、待遇が良くなることがほとんどです。いわゆるヘッドハンティングというような形で引き抜きされることが多いため、お給料アップなども期待することができます。待遇の良い転職先を見つけたい人は、できるだけ日頃から上司への受けも良くなるように務めることが重要となってきます。
このように、知人や同僚、病院の上司といった人たちから紹介されて転職をすることは簡単に思えるものですが、実際には困ることもあります。それは信頼できる人たちからの紹介だからこそ、簡単に辞めることはできないという点です。この点にだけ気をつければ、楽な転職方法と言えます。